FC2ブログ

ハーバル アロマ クリエイター(HAC)

現代に生きる私たちは、ストレスや不規則な生活、食生活の変化などから、からだのトラブルがあとを絶ちません。そんな時代の中で、“自分の健康は自分で守る”という予防医学が注目され、その人が本来持つ、健康と美を引き出してくれる自然のパワー、とくにハーブのパワーが見直されています。ハーブの領域の中でのアロマ(芳香)に関することを中心として、多くの人々にハーブの持つ力を最大限に活かした“健康と美”を提供するプロフェッショナルとして認められた方に与えられる資格です。 HACとして活躍する上で必要な化粧品、精油について、また人間のからだについての基礎知識を学びます。テキスト全3巻  表や図解が多く、非常に分かりやすくHAC資格習得に向け、効率よく学習することができます。第1巻 「化粧品概論」 化粧品の作用はもちろんのこと、化粧品がどのような原料でつくられているのか、また法律上の扱いや分類から、 化粧品の存在意識と役割・働きを学びます。 (掲載項目) ●化粧品の歴史と意義 ●化粧品の医学部外品 ●化粧品と接点があるその他の法律 ●化粧品の分類 ●化粧品の原料成分 ●基礎化粧品 ●メイクアップ化粧品 ●ボディ化粧品 ●頭髪化粧品 ●芳香化粧品 ●歯磨き・口腔洗浄剤 ●制汗・脱臭剤 ●浴用剤 ●サンケア/ニキビ用剤 ●アロマコスメとは第2巻 「人体生理学・基礎栄養学概論」  人間のからだの基本単位は細胞、組織、器官です。それらの構造や働きを知ることによって、からだの仕組みを学 びます。また、栄養学の基礎知識についても学びます。 (掲載項目) ●細胞         ●脳 ●組織         ●皮膚   ●器官(器官系)    ●毛髪 ●骨格系        ●栄養学の基礎知識 ●筋肉系        ●栄養士法  ●呼吸器系       ●三大栄養素 ●循環器系       ●必須アミノ酸 ●消化器系       ●ビタミン ●泌尿器系       ●ミネラル ●生殖器系       ●主な食品の栄養学見解 ●神経系        ●日本人の生活とエネルギー所要量 ●内分泌系 第3巻 「精油・基材概論」   精油の働きを知り、芳香の役割や意義、またハーブの領域の中での精油がどのような役割を持っているかを学びま  す。 (掲載項目) ●芳香療法の流れ ●精油 ●精油の主な働き ●精油の化学族とその特徴 ●化学族・成分からみた精油の作用一覧表 ●作用からみた精油 ●化粧品の外観状態と基材 ●化粧品基材通信課題   確実なスキルアップと知識定着を図るために通信課題が各巻についています。 テキストの理解度を把握することが出来ます。受講料:99,750円(教材費込み)※パソコンでのWeb試験対応(月1回) FAX試験要相談致します。通信講座
関連記事

コメント

Secret

このサイトのご案内
お知らせ
手作り石けんweb教室情報、掲載していただきました 詳細⇒★★

ウィズガスライフ 2013Vol.24はじめての石けんづくり掲載いただきました(P)詳細⇒★★

プロフィール
 Herb・Room leaf(ハーブルームリーフ)主宰 松下 美穂です。

幼いころから、祖母の教え「自分の体は自分で守ろう」の意識が強く、自然のものを取り入れる習慣が身につき、肌も弱かったため、石けん作りも習い、徳島の素材を使った石けん教室を始めました。
更にハーブと結びつけてのクリスタルカラーセラピーの学びで、独自のセラピーを提供することとなりました。
祖母の教えの自然と触れ合う喜び、身体や肌を整えるハーブや石けんの教室やセラピー、一つひとつが繋がっています。

NaO自然療法士
(一社)ハンドメイド石けん協会認定シニア・ソーパー・犬の石けんマイスター、四国支部副支部長
日本ユニバーサルカラー協会クリスタルカラーセラピスト、日本ユニバーサルカラー協会四国支部長
食品衛生責任者

徳島市内の自宅サロンで自然療法セルフケア教室を主宰。
徳島の素材を使った手づくり石けん「碧ものがたり」オンラインショップ運営。
facebookページ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QR