FC2ブログ

ネギ

学名:Allium fistulosum

和名:ネギ(長ネギ)

別名:ウェルシュオニオン

科名:ユリ科ネギ属/多年草

原産地:中国西部~中央アジア使用部位:葉、茎

◆特徴
日本では、関東は白い部分の多い「白ネギ」を、関西は緑の部分が多い「青ネギ」を好む傾向があるそうです。ブランドとしては、白ネギには、「深谷」「下仁田」「千住」などがあり、青ネギには「九条」などがあります。

◆作用・効能
栄養価としては、ビタミンAやカルシウムを多く含みます。タマネギやニンニクと同じ独特の臭いと刺激の元となる硫化アリル、ビタミンCは、白い部分に多く含まれています。硫化アリルの1つアリシンは、食欲増進、血行促進に働きます。また、ネギには鎮咳、去痰、疲労回復などの作用もあるといわれています。

◆主な用途
鍋全般、ぬた、焼き鳥(ねぎま)、鴨南蛮、ネギトロ、各種薬味(麺類、冷奴、味噌汁など)など、広く利用されています。

関連記事

コメント

Secret

このサイトのご案内
お知らせ
手作り石けんweb教室情報、掲載していただきました 詳細⇒★★

ウィズガスライフ 2013Vol.24はじめての石けんづくり掲載いただきました(P)詳細⇒★★

プロフィール
 Herb・Room leaf(ハーブルームリーフ)主宰 松下 美穂です。

幼いころから、祖母の教え「自分の体は自分で守ろう」の意識が強く、自然のものを取り入れる習慣が身につき、肌も弱かったため、石けん作りも習い、徳島の素材を使った石けん教室を始めました。
更にハーブと結びつけてのクリスタルカラーセラピーの学びで、独自のセラピーを提供することとなりました。
祖母の教えの自然と触れ合う喜び、身体や肌を整えるハーブや石けんの教室やセラピー、一つひとつが繋がっています。

NaO自然療法士
(一社)ハンドメイド石けん協会認定シニア・ソーパー・犬の石けんマイスター、四国支部副支部長
日本ユニバーサルカラー協会クリスタルカラーセラピスト、日本ユニバーサルカラー協会四国支部長
食品衛生責任者

徳島市内の自宅サロンで自然療法セルフケア教室を主宰。
徳島の素材を使った手づくり石けん「碧ものがたり」オンラインショップ運営。
facebookページ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QR