スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスでのアクセス方法

こんにちは
徳島名産を使った手づくり石けん教室 松下 美穂です。





自宅教室までのバスでのアクセス方法です。

教室の住所:徳島県徳島市津田町2丁目8-24-7


バスをご利用の方は、徳島駅前から乗られると便利です。

徳島市交通局と徳島バスの停留所がありますので、徳島市交通局側からお乗りください。






こちらの看板がある場所から、お乗りください。


徳島駅前を出ますと、右側に東横インホテルがみえます。
その隣は、徳島中央郵便局です。





192号線を東に走っていると、左側に鷲の門があります。



しばらく走ると右側に徳島地方裁判所があります。


こちらの案内が裁判所前にあります。


まっすぐ進むと末広大橋方面です。
右側55号バイパスに曲がります。





さらにバスが進むと、左側に県庁が見えます。



この看板を目印に左へ曲がります。


左に曲がると県庁の裏側です。
その道をまっすぐ道なりに進みます。



右側にミリオン昭和店がみえます。


さらに、まっすぐ橋を渡り左道なりに進みます。
123の看板を目印に!



さらに道なりに進むと、右側に津田中学校があります。



津田中学校先の信号をに曲がります。



ローソンの前にはディリーマートがあります。


 
真っ直ぐ進むと、右側にセブンイレブンがあります。
徳島県木材団地の方へ進んでいきます。



最終バス停留所「津田海岸町」です。
矢印の方へ歩いて行ってください。



まっすぐ歩いていくと、赤い屋根の工場が見えてきます。



赤い屋根の工場手前にトラックが停まっています。
そこを階段おりてきてください。



こちらの看板がお出迎えしています。



もし途中で道がわからなくなりましたら、お気軽にご連絡ください。

お電話はこちら  050-3747-9514


気をつけてお越しくださいね。

お会いできること、楽しみにしています。

  
徳島名産を使った手づくり石けん教室の松下でした。


レッスン・イベントの最新情報はニュースレターで配信しています。
登録していただいた特典として「ティータイムに役立つハーブ情報」の特別レポートをプレゼント♪


徳島名産を使った手づくり石けん教室 ハーブ・ルーム リーフ 
◆営業時間 10:00~18:00  日祝定休
◆場所 徳島市津田町2丁目 津田木材団地近く
    ・最寄バス停 津田海岸町

・女性専用教室です

【連絡先】
簡単予約フォームはこちら

TEL:050-3747-9514
(レッスン中などで電話に出られない場合がございます。
折り返しお電話させていただきますので、ご伝言をお願いします。
留守電にはお名前とご用件をお願いします!)


教室メニュー

お客様の声

講師プロフィール

教室の場所(アクセス)

よくあるご質問

☆徳島市をはじめ、小松島市・阿南市・鳴門市・阿波市・吉野川市・板野郡松茂町・板野郡北島町・板野郡藍住町など徳島県内、香川県・愛媛県・兵庫県明石市・姫路市からもお越しいただいております。

☆ハーブ、石けん、資格習得にご興味がある方大歓迎!

Herb・Room leafブログにお越しくださり、ありがとうございました。



スポンサーサイト
このサイトのご案内
お知らせ
手作り石けんweb教室情報、掲載していただきました 詳細⇒★★

ウィズガスライフ 2013Vol.24はじめての石けんづくり掲載いただきました(P)詳細⇒★★

プロフィール
 Herb・Room leaf(ハーブルームリーフ)主宰 松下 美穂です。

幼いころから、祖母の教え「自分の体は自分で守ろう」の意識が強く、自然のものを取り入れる習慣が身につき、肌も弱かったため、石けん作りも習い、徳島の素材を使った石けん教室を始めました。
更にハーブと結びつけてのクリスタルカラーセラピーの学びで、独自のセラピーを提供することとなりました。
祖母の教えの自然と触れ合う喜び、身体や肌を整えるハーブや石けんの教室やセラピー、一つひとつが繋がっています。

NaO自然療法士
(一社)ハンドメイド石けん協会認定シニア・ソーパー・犬の石けんマイスター、四国支部副支部長
日本ユニバーサルカラー協会クリスタルカラーセラピスト、日本ユニバーサルカラー協会四国支部長
食品衛生責任者

徳島市内の自宅サロンで自然療法セルフケア教室を主宰。
徳島の素材を使った手づくり石けん「碧ものがたり」オンラインショップ運営。
facebookページ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。