スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本ハーブ検定」VS「日本メディカルハーブ検定」

こんばんは星空

Herb・Room leaf ハーバルセラピスト 松下 美穂ですニコニコ



日本だけでも1,000種類以上はあると言われている、資格・認定試験。
そして、その中には「この資格とこの資格ってどこが違うの?」と悩んでしまう、よく似た資格も、たくさんあります。



Herb・Room leafでは、日本ハーブ振興協会 日本メディカルハーブ協会 の2つのハーブ協会に所属しています。




「日本ハーブ検定」VS「メディカルハーブ検定」
女性にも人気が高いハーブに関する検定試験をご紹介します。


どんな資格なの?

日本ハーブ検定は、ハーブについての基礎知識を検定する検定試験です。

実施団体であるNPO法人 日本ハーブ振興協会(NPO-NHA)は、ハーブの知識を普及するボランティアを認定する試験のほか、より専門性の高い知識を持ったハーブのスペシャリストを認定する5種類の資格試験も行なっています。

日本ハーブ検定は、ハーブを気軽に楽しむために設置された初心者向けの検定試験です。




メディカルハーブ検定は、メディカルハーブについての基礎知識を身につけハーブをより身近に楽しむために設置されました。

メディカルハーブとは、検定を主催するNPO法人 日本メディカルハーブ協会(JAMHA)によって、「美容と健康の維持・増進を目的に用いることのできる香りのある植物」と定義されています。

検定合格後にJAMHAに入会し、所定の研修プログラムを修了するとメディカルハーブコーディネーターの資格が認定されます


日本ハーブ検定
認定団体NPO法人 日本ハーブ振興協会
(NPO-NHA)


受験資格・年齢制限とくになし
試験地

東京、大阪



受験内容

・実施団体のガイドラインに沿って出題
・35問(択一式)
・45分




スケジュール

公開試験3月、5月、11月の年3回

(ほかWEB試験等を随時開催)



費用5,250円(税込み)


               日本メディカルハーブ検定



    認定団体    NPO法人 日本メディカルハーブ協会

              (JAMHA)        



 受験資格・年齢制

      限      とくになし



     試験地     札幌、仙台、東京、名古屋、金沢、広島、

              大阪、福岡



              ・協会監修の検定テキストにより出題

    受験内容     ・60問(マークシート 択一式)

              ・70分



   スケジュール  8月3月の年2回実施



     費用      6.300円(税込み)



出典:NPO-NHA/JAMHA(H23年3月現在)

※日本ハーブ検定は、当スクールでも受験していただけます。また、Web試験もございます。

どんな人におすすめですか?

どちらの資格も女性に人気があり、圧倒的に女性の受験者が大半を占めているのが特徴です。



日本ハーブ検定の受験者は社会人が多く、年齢層は20代後半~40台半ばが中心だそうです。



メディカルハーブ検定は女性が多いものの、女性95%、男性5%と男性の受験者も増えており、最近の傾向としてはとくに医療従事者や福祉関係で働く人の受験が増加傾向にあります。


受験者の年齢層は10代~70代と幅広いのですが、30代と40代がもっとも目立つそうです。


難易度は?

日本ハーブ検定の試験は45分35問で、メディカルハーブ検定は70分60問と、比較的、メディカルハーブ検定の出題範囲の方が広いようです。

日本ハーブ検定の合格者数は公表されていませんが、ガイドラインに沿った内容を学習しておけば、それほど難しい試験ではありませんよ。



23年に3月実施された第8回 メディカルハーブ検定の受験者数は約1,700名で、累計では10,000人を超えたそうです。

合格者数と合格率は非公開ですが、協会監修の検定テキストから出題される択一式の筆記試験で、概ね受験者の8割程度が合格しているそうです。



どうやって勉強すればいいの?

どちらの検定も、公式テキストで学ぶことができます。日本ハーブ検定の公式テキスト「日本ハーブ検定試験対策ポイント集」は、Herb・Room leafでも販売しています。



「メディカルハーブ検定テキスト」は、Herb・Room leafでも購入できます。



どちらの検定についても、「ハーブで始めようナチュラルライフ

メディカルハーブコーディネーター養成講座 」レッスンありますので、お問合せくださいね。

取得後の活躍の場は?

ストレス、環境問題・食の安全、予防医学など、心身の健康についての関心が高まる中、ハーブが注目を集めています。



また、高齢化社会にもともない、これからはますます医療・福祉の分野で、ハーブを活用する機会が増えていくことが予想されています。



ハーブに関するきちんとした知識を身につけておけば個人として楽しむことはもちろん、ボランティアとしても知識を活用できる機会があるかもしれません。



また、基礎的な資格をステップにして、より専門的な資格を取得すれば、ハーブのスペシャリストとして活躍することも考えられますよ。







☆徳島市をはじめ、小松島市・阿南市・鳴門市・阿波市・吉野川市・板野郡松茂町・板野郡北島町・板野郡藍住町など徳島県内、香川県・愛媛県・兵庫県明石市・姫路市からもお越しいただいております。


☆ハンドメイド・癒しはおまかせください。


Herb・Room leafブログにお越しくださり、ありがとうございました。













スポンサーサイト

「日本ハーブ検定」VS「日本メディカルハーブ検定」

こんにちは晴れ

Herb・Room leaf ハーバルセラピスト 松下 美穂ですニコニコ


日本だけでも1,000種類以上はあると言われている、資格・認定試験。
そして、その中には「この資格とこの資格ってどこが違うの?」と悩んでしまう、よく似た資格も、たくさんあります。


Herb・Room leafでは、日本ハーブ振興協会 日本メディカルハーブ協会 の2つのハーブ協会に所属しています。



「日本ハーブ検定」VS「メディカルハーブ検定」
女性にも人気が高いハーブに関する検定試験をご紹介します。


どんな資格なの?

日本ハーブ検定は、ハーブについての基礎知識を検定する検定試験です。

実施団体であるNPO法人 日本ハーブ振興協会(NPO-NHA)は、ハーブの知識を普及するボランティアを認定する試験のほか、より専門性の高い知識を持ったハーブのスペシャリストを認定する5種類の資格試験も行なっています。

日本ハーブ検定は、ハーブを気軽に楽しむために設置された初心者向けの検定試験です。



メディカルハーブ検定は、メディカルハーブについての基礎知識を身につけハーブをより身近に楽しむために設置されました。

メディカルハーブとは、検定を主催するNPO法人 日本メディカルハーブ協会(JAMHA)によって、「美容と健康の維持・増進を目的に用いることのできる香りのある植物」と定義されています。

検定合格後にJAMHAに入会し、所定の研修プログラムを修了するとメディカルハーブコーディネーターの資格が認定されます。


日本ハーブ検定
認定団体NPO法人 日本ハーブ振興協会
(NPO-NHA)


受験資格・年齢制限とくになし
試験地

東京、大阪



受験内容

・実施団体のガイドラインに沿って出題
・35問(択一式)
・45分




スケジュール

公開試験3月、5月、11月の年3回

(ほかWEB試験等を随時開催)



費用5,250円(税込み)


               日本メディカルハーブ検定


    認定団体    NPO法人 日本メディカルハーブ協会

              (JAMHA)        


 受験資格・年齢制

      限      とくになし


     試験地     札幌、仙台、東京、名古屋、金沢、広島、

              大阪、福岡


              ・協会監修の検定テキストにより出題

    受験内容     ・60問(マークシート 択一式)

              ・70分


   スケジュール  8月3月の年2回実施


     費用      6.300円(税込み)


出典:NPO-NHA/JAMHA(H23年3月現在)

※日本ハーブ検定は、当スクールでも受験していただけます。また、Web試験もございます。

どんな人におすすめですか?

どちらの資格も女性に人気があり、圧倒的に女性の受験者が大半を占めているのが特徴です。


日本ハーブ検定の受験者は社会人が多く、年齢層は20代後半~40台半ばが中心だそうです。


メディカルハーブ検定は女性が多いものの、女性95%、男性5%と男性の受験者も増えており、最近の傾向としてはとくに医療従事者や福祉関係で働く人の受験が増加傾向にあります。


受験者の年齢層は10代~70代と幅広いのですが、30代と40代がもっとも目立つそうです。


難易度は?

日本ハーブ検定の試験は45分35問で、メディカルハーブ検定は70分60問と、比較的、メディカルハーブ検定の出題範囲の方が広いようです。

日本ハーブ検定の合格者数は公表されていませんが、ガイドラインに沿った内容を学習しておけば、それほど難しい試験ではありませんよ。


23年に3月実施された第8回 メディカルハーブ検定の受験者数は約1,700名で、累計では10,000人を超えたそうです。

合格者数と合格率は非公開ですが、協会監修の検定テキストから出題される択一式の筆記試験で、概ね受験者の8割程度が合格しているそうです。


どうやって勉強すればいいの?

どちらの検定も、公式テキストで学ぶことができます。日本ハーブ検定の公式テキスト「日本ハーブ検定試験対策ポイント集」は、Herb・Room leafでも販売しています。


メディカルハーブ検定テキスト」は、Herb・Room leafでも購入できます。


どちらの検定についても、「ハーブで始めようナチュラルライフ

メディカルハーブコーディネーター養成講座 」レッスンありますので、お問合せくださいね。

取得後の活躍の場は?

ストレス、環境問題・食の安全、予防医学など、心身の健康についての関心が高まる中、ハーブが注目を集めています。


また、高齢化社会にもともない、これからはますます医療・福祉の分野で、ハーブを活用する機会が増えていくことが予想されています。


ハーブに関するきちんとした知識を身につけておけば個人として楽しむことはもちろん、ボランティアとしても知識を活用できる機会があるかもしれません。


また、基礎的な資格をステップにして、より専門的な資格を取得すれば、ハーブのスペシャリストとして活躍することも考えられますよ。





☆徳島市をはじめ、小松島市・阿南市・鳴門市・阿波市・吉野川市・板野郡松茂町・板野郡北島町・板野郡藍住町など徳島県内、香川県・愛媛県・兵庫県明石市・姫路市からもお越しいただいております。

☆ハンドメイド・癒しはおまかせください。

Herb・Room leafブログにお越しくださり、ありがとうございました。

「日本ハーブ検定」VS「メディカルハーブ検定」

こんばんは星空

Herb・Room leaf ハーバルセラピスト 松下 美穂ですニコニコ


日本だけでも1,000種類以上はあると言われている、資格・認定試験。
そして、その中には「この資格とこの資格ってどこが違うの?」と悩んでしまう、よく似た資格も、たくさんあります。


Herb・Room leafでは、日本ハーブ振興協会 日本メディカルハーブ協会 の2つのハーブ協会に所属しています。



「日本ハーブ検定」VS「メディカルハーブ検定」
女性にも人気が高いハーブに関する検定試験をご紹介します。


どんな資格なの?

日本ハーブ検定は、ハーブについての基礎知識を検定する検定試験です。

実施団体であるNPO法人 日本ハーブ振興協会(NPO-NHA)は、ハーブの知識を普及するボランティアを認定する試験のほか、より専門性の高い知識を持ったハーブのスペシャリストを認定する5種類の資格試験も行なっています。

日本ハーブ検定は、ハーブを気軽に楽しむために設置された初心者向けの検定試験です。



メディカルハーブ検定は、メディカルハーブについての基礎知識を身につけハーブをより身近に楽しむために設置されました。

メディカルハーブとは、検定を主催するNPO法人 日本メディカルハーブ協会(JAMHA)によって、「美容と健康の維持・増進を目的に用いることのできる香りのある植物」と定義されています。

検定合格後にJAMHAに入会し、所定の研修プログラムを修了するとメディカルハーブコーディネーターの資格が認定されます。


日本ハーブ検定
認定団体NPO法人 日本ハーブ振興協会
(NPO-NHA)


受験資格・年齢制限とくになし
試験地

東京、大阪



受験内容

・実施団体のガイドラインに沿って出題
・35問(択一式)
・45分




スケジュール

公開試験3月、5月、11月の年3回

(ほかWEB試験等を随時開催)



費用5,250円(税込み)


               日本メディカルハーブ検定


    認定団体    NPO法人 日本メディカルハーブ協会

              (JAMHA)        


 受験資格・年齢制

      限      とくになし


     試験地     札幌、仙台、東京、名古屋、金沢、広島、

              大阪、福岡


              ・協会監修の検定テキストにより出題

    受験内容     ・60問(マークシート 択一式)

              ・70分


   スケジュール  8月3月の年2回実施


     費用      6.300円(税込み)


出典:NPO-NHA/JAMHA(H23年3月現在)

※日本ハーブ検定は、当スクールでも受験していただけます。また、Web試験もございます。

どんな人におすすめですか?

どちらの資格も女性に人気があり、圧倒的に女性の受験者が大半を占めているのが特徴です。


日本ハーブ検定の受験者は社会人が多く、年齢層は20代後半~40台半ばが中心だそうです。


メディカルハーブ検定は女性が多いものの、女性95%、男性5%と男性の受験者も増えており、最近の傾向としてはとくに医療従事者や福祉関係で働く人の受験が増加傾向にあります。


受験者の年齢層は10代~70代と幅広いのですが、30代と40代がもっとも目立つそうです。


難易度は?

日本ハーブ検定の試験は45分35問で、メディカルハーブ検定は70分60問と、比較的、メディカルハーブ検定の出題範囲の方が広いようです。

日本ハーブ検定の合格者数は公表されていませんが、ガイドラインに沿った内容を学習しておけば、それほど難しい試験ではありませんよ。


23年に3月実施された第8回 メディカルハーブ検定の受験者数は約1,700名で、累計では10,000人を超えたそうです。

合格者数と合格率は非公開ですが、協会監修の検定テキストから出題される択一式の筆記試験で、概ね受験者の8割程度が合格しているそうです。


どうやって勉強すればいいの?

どちらの検定も、公式テキストで学ぶことができます。日本ハーブ検定の公式テキスト「日本ハーブ検定試験対策ポイント集」は、Herb・Room leafでも販売しています。


メディカルハーブ検定テキスト」は、Herb・Room leafでも購入できます。


どちらの検定についても、「ハーブで始めようナチュラルライフ

メディカルハーブコーディネーター養成講座 」レッスンありますので、お問合せくださいね。

取得後の活躍の場は?

ストレス、環境問題・食の安全、予防医学など、心身の健康についての関心が高まる中、ハーブが注目を集めています。


また、高齢化社会にもともない、これからはますます医療・福祉の分野で、ハーブを活用する機会が増えていくことが予想されています。


ハーブに関するきちんとした知識を身につけておけば個人として楽しむことはもちろん、ボランティアとしても知識を活用できる機会があるかもしれません。


また、基礎的な資格をステップにして、より専門的な資格を取得すれば、ハーブのスペシャリストとして活躍することも考えられますよ。





☆徳島市をはじめ、小松島市・阿南市・鳴門市・阿波市・吉野川市・板野郡松茂町・板野郡北島町・板野郡藍住町など徳島県内、香川県・愛媛県・兵庫県明石市・姫路市からもお越しいただいております。

☆ハンドメイド・癒しはおまかせください。

Herb・Room leafブログにお越しくださり、ありがとうございました。



ハーブ&ライフコーディネーター講座

ハーブ&ライフコーディネーターレッスン ハーブが好きで楽しさやおもしろさを広げていきたい方のための講座です。日本ハーブ振興協会監修テキスト2冊を使用します。5回目に、指定の修了試験をHerb・Room leafまたは自宅などでWeb試験で受験していただきます。
カリキュラムハーブ各論実習
ハーブとは何か・ハーブの歴史・ハーブの主な作用・ハーブにおける植物分類・ハーブの利用部位ハーブを育てるエキナセアオレガノジャーマンカモミールスペアミントセージハーブガーデンの防虫、防カビ用スプレー
ハーブの利用・フレッシュハーブ、ドライハーブ・暮らしの中のハーブ(ハーブティー、料理用、美容)ハーブを食べようタイムダンディライオンチャービルバジルフェンネルハーブバターハーブハニー
ハーブの注意点・ハーブを購入する上での注意点・日常の注意点(育てる、収穫する、保存する)・使用する上での注意点(禁忌事項について)ハーブを使うベイリーフマリーゴールドラベンダーレモンバームローズマリーハーブ石鹸ハーブスチーム
精油とは症状別ハーブの活用ハーブキャンドル
修了試験
受講料:通学33、000円 全5回×2.5時間(材料費・教材費込) 通信:18,900円(検定料5,250円、テキスト、実習材料費込み)

※協会への検定料・登録料は別途必要です。こちらは、先にテキストを購入していただきますので、指定口座に受講料をお振込下さい。

  NPO法人日本ハーブ振興協会が実施している試験で、ハーブ初心者の方でも気軽に楽しく学んでいただけます。
ハーブの楽しさや素晴らしさを家族や地域の人々に正しく伝えることができるようになります。
15種類のハーブの基礎知識と植物としてのハーブ、日常生活でのハーブ利用法や注意点などを学びます。※こちらは、通信講座もございます。
会員・入会制度のご案内
(ボランティア会員)
ハーブ地域普及員試験に合格し、当協会の目的および下記ハーブ地域普及員の目的に賛同し、入会手続きをとった個人
目的
国民の健康志向や環境維持の意識が高まりを見せる中で、地域活動にボランティアとして参加したいという市民に対し、情報やノウハウの提供を円滑に行う。
会費制度について
入会金    ナシ年間登録料 3,000円※年間登録料は一年ごとの更新の際にお支払いいただきます。※認定資格(PAH・HFO・HAC・HFM・PIH)を取得した場合は、認定資格会員となります。この際には別途資格登録料10,000円、年会費12,000円をお支払いいただきます。
サービスラインナップ
  1. 会員カードの発行会員カードと証明書をお送りいたします。
  2. 情報誌の無料送付a,会報誌『HERB mail』b,情報誌『ハーブな生活』
  3. 会員専用サイトの閲覧協会HPにある会員専用サイトを閲覧することができます。
  4. メールマガジンの配信専門情報や時の話題など知りたかった情報が月に1回配信されます。
  5. 協会主催イベントへ優待価格での参加協会主催の各種イベントへ優待価格で参加いただけます。
  6. 協会主催セミナー、講習会を優待価格での受講「やさしいハーブセミナー」、「ブラッシュアップセミナー」など協会主催の各種セミナーを優待価格で受講することができます。

メンタルハーブ検定対策講座

ストレス社会の現代。それが原因で起こる心身不調の増加が今、社会問題となっています。現代の「ストレス社会」ではメンタルヘルスの推進が求められます。その第一歩は「セルフケア」。その中で大きな力を発揮するのが「ハーバルセラピー」です。

“ハーブの力”は、私たちの心身を癒してくれます。

  忙しさを理由に休息を後回しにしていませんか?
  イライラする、ため息をつく、頭が痛い、肩がこる。
  こんな心の風邪症状はないですか?

  ハーブの力をかりて
明るく楽しく健康的に。 

  メンタルハーブ検定
カリキュラムハーブ各論実習
セルフケアの必要性・セルフケアの実践・セルフケアとは・アプローチの仕方(内用、外用、マインド、リズム)ジャーマンカモミールセージセントジョンズワート心と身体の声を聞くチェックリスト
メンタルケア・ストレスとは、ストレスによる健康障害・メンタルヘルスケアの現状と必要性・ワークライフバランスとは・最近多く見られる心の病パッションフラワーペパーミントラベンダーハーバルバス
香りによるメンタルヘルスケア・アロマテラピーの可能性リンデンフラワーレモンバームローズフレグランスオイル
ハーバルセラピー・ハーバルセラピー四季の処方箋(春夏秋冬)   多くなるトラブル・アプローチ(生活習慣、内用、外用、マインド)  ハーバルセラピー(ハーブ、スパイス、精油)ローズヒップローズマリーハーブ軟膏
修了試験
受講料:通学28、000円 全5回×2.5時間(検定料5,250円、検定対策ポイント集CD-ROM3,150円、テキスト、実習材料費込み)※協会への検定料・登
録料は別途必要です。 
メンタルヘルスケアポイント集

メンタルハーブ検定試験対策ポイント集
NPO法人日本ハーブ振興協会が監修した検定試験受験のためのポイント集です。
検定のガイドラインを網羅しており、理解度アップのための練習問題もあります。
◆メンタルハーブ検定について
 検定内容:学科試験 選択35問  検定時間:45分  検定料: 8,400円(検定料5,250円、ポイント集3,150円)

 ※どなたでも受験できます。
 ※当スクールでも、受験できます。Web試験も可能です。
 ※試験終了後、3週間程度で各自に合・否通知が送付されます。 
 ※検定合格者については、「検定会員」として日本ハーブ振興協会にご登録いただく必要があります。

ご登録後に証明書が発行され以下のサービスラインナップを受けることができます。

 メンタルハーブ検定試験に合格し、当協会の目的および下記日本ハーブ検定会員の目的に賛同し、入会手続きをとった個人 目的メンタルハーブ検定会員に対し情報やノウハウの提供を円滑に行うだけでなく相互コミュニケーションを取ることによって、ハーブやアロマに対し今以上に関心をお持ち頂く機会を増やす。

2012年8月1日より施行(2012年中移行期間)、2013年1月1日より完全実施。 会費制度について入会金    ナシ年間登録料 3,000円

※年間登録料は一年ごとの更新の際にお支払いいただきます。
※認定資格(PAH・HFO・HAC・HFM・PIH)を取得した場合は、認定資格会員となります。
この際には別途資格登録料10,000円、年会費12,000円をお支払いいただきます。 

サービスラインナップ会員カードの発行会員カードと証明書をお送りいたします。
情報誌の無料送付
a,会報誌『HERB mail』
b,情報誌『ハーブな生活』会員専用サイトの閲覧協会HPにある会員専用サイトを閲覧することができます。
メールマガジンの配信専門情報や時の話題など知りたかった情報が月に1回配信されます。
協会主催イベントへ優待価格での参加協会主催の各種イベントへ優待価格で参加いただけます。
協会主催セミナー、講習会を優待価格での受講「やさしいハーブセミナー」、「ブラッシュアップセミナー」など協会主催の各種セミナーを優待価格で受講することができます。    

合格しました~^^

おはようございます\(・o・)/
徳島のハーブ専門 Herb・Room leafです音符

Facebook にも書いていましたが、先月受験したハーバルセラピストの結果を待ちに待っていました。

なぜなら、16日の金曜日に郵送されていて一緒に勉強してた方は土曜日に届いていたからです。



徳島のハーブ専門スクール&ショップ Herb・Room leaf


結果は、合格でしたニコニコ長かったです!!
やっと、安心しましたヾ(@°▽°@)ノ

これで、今日の夜は、楽しめますわ~( ´艸`)


でも、まだまだこれでは終わりませんよ~(*^▽^*)



アロマやハーブのことをもっと知りたくなったら、 教室へお越しくださいねニコニコ

都合により、教室は現在お休みしています。詳細は、お問合わせ下さいね。


パソコン携帯ご予約・お問い合わせはこちら

徳島のハーブ専門スクール&ショップ herb room leafオフィシャルサイトはこちら



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  ランキングに参加中。応援していただけるとうれしいです。


ハーブ地域普及員養成講座

養成講座ハーブ地域普及員ハーブって使ってみるとおもしろい、からだにとってもやさしい。こんないいもの、みんなにも教えてあげましょう。ハーブ地域普及員は、家族や友達、そして地域の人々に楽しいひとときをつくります。 テキスト 全2巻 NPO法人日本ハーブ振興協会 監修テキスト  第1巻 基本編           ●ハーブってなに?                           ●ハーブの利用 ●ハーブの注意点 ●主なハーブ15種類 ●精油とは 第2巻 実践編   ●ハーブを育てよう ●ハーブを食べよう ●ハーブを使おう ●症状別ハーブの活用※内容、タイトルなどは変更になる場合があります。受講料:18,900円         ※パソコンでのWeb試験対応(月1回) FAX試験要相談致します。          通信講座

ハーバル フード マイスター(HFM)

P1010312.jpgP1010314.jpg健康で楽しい食生活を過ごすためのキーワード“食のハーブ”講座の特徴●NPO法人日本ハーブ振興協会が認定する「ハーバル フード マイスターHFM)」 資格習得のための試験対策  講座です。●学んだ知識を実際に活用できるように、ハーブを活用した「レシピ」がまとめられています。●テキストにセットされる「通信課題」で学習の理解度を把握することができます。ちょっと調べたいときに便利な、食のハーブ辞典「Herb Dictionary」がついています。  「ハーバルサイエンス事典」ついています。   わかりやすく、気軽に学べる【テキスト全3巻】第1巻 基礎知識ハーブの歴史、活用法から、世界の料理法、食に関する法律、栄養、食育のことまでしっかりと理解することができます。第1章 ハーブを楽しむために第2章 食とハーブの歴史第3章 ハーブの活用法第4章 基本的な料理とスタイル第5章 食と栄養第6章 ハーブと食の安全性第2巻 病気・症状別ハーブ日常起こるさまざまな体の病気・症状の特徴・原因から、ハーブや食材の活用方法をわかりやすく解説します。第1章 症状別ハーブ第2章 病気別ハーブ第3章 心のためのハーブ第4章 女性のためのハーブ第5章 健康のためのハーブ第6章 免疫力、アレルギーのためのハーブ第3巻 レシピ集健康に過ごすための具体的なレシピを紹介します。和風、洋風、中華風など、さまざまなバリエーションで構成されています。第1章 症状別レシピ第2章 病気別レシピ第3章 心のためのレシピ第4章 女性のためのレシピ第5章 健康のためのレシピ第6章 免疫力、アレルギーのためのレシピ受講料:47,250円(教材費込み)※パソコンでのWeb試験対応(月1回) FAX試験要相談致します。通信講座

ハーバル フード(薬膳) オーガナイザー(HFO)

楽しく作っておいしく食べて健康に。薬膳でからだのバランスを整える。 現代では、ありとあらゆる食べ物の中から好きなものを好きなだけ食べられる飽食の時代を迎えています。「食べる」ことの本当の意味を見失い、生活習慣病と呼ばれる病気が生まれました。そんな中で、「自然回帰」「昔ながらの食事療法」が見直され、ハーブや自然食品などが注目されているのもこのような背景があります。中でも『薬膳』は古来より受け継がれた食事療法として、現代社会へ大きな貢献が期待されています。“薬膳”の基本的な理論からより実践的な方法までを満載。初めての方でもわかりやすく、簡単に理解できるような構成。“薬膳”を短期間で修得できる工夫がされています。テキストと素材辞典で、“薬膳”の知識と技術を完全マスター!!第一巻“薬膳”の根本にある理論をマスター   知識編「薬膳入門」    薬膳の歴史からその理論までを学びます。     中国における薬膳とは     薬膳に欠かせない漢方理論     食べ物の性質を知る     薬膳を実践するには 他                        第二巻“薬膳”での病気・症状の考え方とその対処法をマスター実践基本編「病気・症状別薬膳」代表的な疾患の原因、対処法、食養法などを病気・症状別に学びます。○「第三巻 薬膳レシピ集」とリンクしているから活用方法を具体的に学べます。          病気別…消化器系、呼吸器系、循環器系         泌尿器系、女性の病気 他     症状別…便秘、下痢、肥満、食欲不振、         吐き気、のぼせ、めまい 他第三巻健康に過ごすための具体的な料理法をマスター実践応用編「薬膳レシピ集」生活の中で実際に“薬膳”をとり入れるためのレシピをご紹介します。○「第二巻 病気・症状別薬膳」とリンクしているから理論もしっかり学べます。     病気・症状別薬膳レシピ     オールカラーだから、わかりやすく、使いやすい。別冊活用集「素材辞典~健康のための厳選素材~」“薬膳”における素材の特徴、成分、効能、注意点などを学びます。     健康のための素材をアイウエオ順に収録。     いろいろな場面で、素材辞典として活用できます。受講料:47,250円(教材費込み)※パソコンでのWeb試験対応(月1回) FAX試験要相談致します。通信講座

ハーバル アロマ クリエイター(HAC)

現代に生きる私たちは、ストレスや不規則な生活、食生活の変化などから、からだのトラブルがあとを絶ちません。そんな時代の中で、“自分の健康は自分で守る”という予防医学が注目され、その人が本来持つ、健康と美を引き出してくれる自然のパワー、とくにハーブのパワーが見直されています。ハーブの領域の中でのアロマ(芳香)に関することを中心として、多くの人々にハーブの持つ力を最大限に活かした“健康と美”を提供するプロフェッショナルとして認められた方に与えられる資格です。 HACとして活躍する上で必要な化粧品、精油について、また人間のからだについての基礎知識を学びます。テキスト全3巻  表や図解が多く、非常に分かりやすくHAC資格習得に向け、効率よく学習することができます。第1巻 「化粧品概論」 化粧品の作用はもちろんのこと、化粧品がどのような原料でつくられているのか、また法律上の扱いや分類から、 化粧品の存在意識と役割・働きを学びます。 (掲載項目) ●化粧品の歴史と意義 ●化粧品の医学部外品 ●化粧品と接点があるその他の法律 ●化粧品の分類 ●化粧品の原料成分 ●基礎化粧品 ●メイクアップ化粧品 ●ボディ化粧品 ●頭髪化粧品 ●芳香化粧品 ●歯磨き・口腔洗浄剤 ●制汗・脱臭剤 ●浴用剤 ●サンケア/ニキビ用剤 ●アロマコスメとは第2巻 「人体生理学・基礎栄養学概論」  人間のからだの基本単位は細胞、組織、器官です。それらの構造や働きを知ることによって、からだの仕組みを学 びます。また、栄養学の基礎知識についても学びます。 (掲載項目) ●細胞         ●脳 ●組織         ●皮膚   ●器官(器官系)    ●毛髪 ●骨格系        ●栄養学の基礎知識 ●筋肉系        ●栄養士法  ●呼吸器系       ●三大栄養素 ●循環器系       ●必須アミノ酸 ●消化器系       ●ビタミン ●泌尿器系       ●ミネラル ●生殖器系       ●主な食品の栄養学見解 ●神経系        ●日本人の生活とエネルギー所要量 ●内分泌系 第3巻 「精油・基材概論」   精油の働きを知り、芳香の役割や意義、またハーブの領域の中での精油がどのような役割を持っているかを学びま  す。 (掲載項目) ●芳香療法の流れ ●精油 ●精油の主な働き ●精油の化学族とその特徴 ●化学族・成分からみた精油の作用一覧表 ●作用からみた精油 ●化粧品の外観状態と基材 ●化粧品基材通信課題   確実なスキルアップと知識定着を図るために通信課題が各巻についています。 テキストの理解度を把握することが出来ます。受講料:99,750円(教材費込み)※パソコンでのWeb試験対応(月1回) FAX試験要相談致します。通信講座
このサイトのご案内
お知らせ
手作り石けんweb教室情報、掲載していただきました 詳細⇒★★

ウィズガスライフ 2013Vol.24はじめての石けんづくり掲載いただきました(P)詳細⇒★★

プロフィール
 Herb・Room leaf(ハーブルームリーフ)主宰 松下 美穂です。

幼いころから、祖母の教え「自分の体は自分で守ろう」の意識が強く、自然のものを取り入れる習慣が身につき、肌も弱かったため、石けん作りも習い、徳島の素材を使った石けん教室を始めました。
更にハーブと結びつけてのクリスタルカラーセラピーの学びで、独自のセラピーを提供することとなりました。
祖母の教えの自然と触れ合う喜び、身体や肌を整えるハーブや石けんの教室やセラピー、一つひとつが繋がっています。

NaO自然療法士
(一社)ハンドメイド石けん協会認定シニア・ソーパー・犬の石けんマイスター、四国支部副支部長
日本ユニバーサルカラー協会クリスタルカラーセラピスト、日本ユニバーサルカラー協会四国支部長
食品衛生責任者

徳島市内の自宅サロンで自然療法セルフケア教室を主宰。
徳島の素材を使った手づくり石けん「碧ものがたり」オンラインショップ運営。
facebookページ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。